ビデオマーケット

企業情報ABOUT

HOME > 企業情報 > 企業理念

企業理念

[企業理念]快適なユーザー体験をもたらし、最適な映像流通を皆と創る[企業理念]快適なユーザー体験をもたらし、最適な映像流通を皆と創る

「買い手よし 作り手よし 自分よし 社会よし」

私たちの事業は、お客さまである視聴者と、
作品の制作者がいて成り立っています。

「作品」には多くの人・お金・時間・想いが投下され作られており、
その作品をお客さまにお届けして、喜んでいただくという
サービスを提供しているのが私たちです。

インターネットの世界では、映像コンテンツが不適切に流通している現実があります。
しかし、制作者に正しく報酬が支払われなければ、次の作品は生まれず、
極端なことを言えば、世の中に良質なコンテンツが存在しなくなってしまいます。

お客さまが喜ぶだけではない、自分たちが満足するだけではない。
「作る」「届ける」「見る」の適切なサイクルを生むひとつの器官となり、
最適で楽しい映像流通を、お客さまと制作者と共に創っていきたいと、
私たちビデオマーケットは考えます。

[行動指針]「おっ!」を増やそう[行動指針]「おっ!」を増やそう

「その手があったか」
という驚きはあるか

求められていることが何かを考え尽くしたその先に、相手の「おっ!」があると考えています。驚きを引き出すことは難しく、さらに人は慣れるものなので「おっ!」を生み続けるためには、相手のことを考えることを止めてはいけません。

スピードは価値。
まず打席に立ってバットを振ろう

「拙速は巧遅に勝る」という格言があります。理想は「巧速」ですが、一発ホームランを目指すより、まずは打席に立ってバットを振ること。
スピードを上げ、打席に立つ回数を増やすことで驚きが生まれる確率が上がります。

迷ったら、
大胆な方を選ぶ勇気を

予定調和が壊されると人は驚きます。想定を超えるためには、良い意味でお客さまの想定の破壊が必要です。破壊には勇気が伴いますが、よく考えた上で、大胆な選択をした結果が「おっ!」を生むのです。