ビデオマーケット

ブログBLOG

HOME > ブログ > 客観的に自分を見るには?

2018年10月24日 広報 採用 社内制度 社員インタビュー 
客観的に自分を見るには?

こんにちは、子供の風邪がうつり、風邪気味のスギコです。
気候変化も大きくて、寒くなってきているので、皆様体調管理には、お気を付けください。
くれごれも半袖、半ズボンなどで寝ないように!


最近よく感じるのは、自分の状況や環境を客観視するのって難しいなということです。

やはり、人間、自分の見てきたことや持っている知識をもとに、色眼鏡で見ているところもあり
客観視するのは苦手なんだと思います。


では、どうすれば、自己を客観的に見れるのか?

1つは、自分自身に対して、質問すること(セルフクエスチョン)で、客観的に見れるようになります。 例えば、自分の仕事に現状、行き詰まりを感じている時に「もともとやりたいことは何だったのだろう?」
「理想の自分と比較すると現在は、どうゆう状況だろう?」
「1年前の自分から、成長した部分は、どんなところだろう?」など
少し引いた目線で自分を見つめると、現在の自分の状況が見えてくるかもしれません。

2つ目は、周りの人からフィードバックを受けることです。
いい部分も悪い部分も含めて、周りの人にフィードバックをもらいに行くことで 自分の気づかなかった、強みや改善点が明確になり、成長へのヒントを得ることができます。


ビデオマーケットでも、さらにチームや個人の成長のため
フィードバックできる体制をどんどん作っていきたいともいます!!
2017090800