ビデオマーケット

新着情報NEWS

HOME > 新着情報 > VODサービス「ビデオマーケット」がドルビーアトモス対応コンテンツ配信開始 独自開発のUHQエンコードと合わせた高音質、高画質の配信を実現

2017年09月12日VODサービス「ビデオマーケット」がドルビーアトモス対応コンテンツ配信開始 独自開発のUHQエンコードと合わせた高音質、高画質の配信を実現

株式会社ビデオマーケット(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 利樹、以下当社)は、当社が運営する一般映像作品数No.1※動画配信サービス「ビデオマーケット」(http://www.videomarket.jp)において、ドルビーラボラトリーズ(NYSE:DLB、日本法人 ドルビージャパン株式会社、代表取締社長:大沢 幸弘)が提供するオブジェクトベースオーディオ「ドルビーアトモス(Dolby Atmos®)」に対応開始することをお知らせいたします。9月19日(火)より、ドルビーアトモス対応コンテンツ配信を開始し、年内に10作品の対応コンテンツ配信を目指し、順次対応コンテンツを拡充してまいります。

%e7%94%bb%e5%83%8f
また、当社が独自開発したUHQ(ウルトラ・ハイクオリティ)エンコード技術により、「ビデオマーケット」では大画面でも高画質で視聴可能な作品を提供しています。本日対応を開始したドルビーアトモスの音響技術と合わせ、高画質・高音質の作品をお客様に楽しんでいただけるよう、当社の掲げる企業理念《快適なユーザー体験をもたらし、最適な映像流通を皆と創る》に基づき、今後も皆様に愛されるサービスをお届けしてまいります。

「ドルビーアトモス」
ドルビーアトモスは、頭上を含め部屋のどの位置にでも特定の音を定位または移動させ、魅力的な多次元サウンドを提供して、視聴者がどこにいても生き生きとしたエンタテインメントを届けます。
ドルビーアトモスの詳細についてはこちらをご覧ください。

対応デバイス
・Android TV   ・Fire TV  ・Fire TV Stick  ・Chromecast

「UHQ(ウルトラ・ハイクオリティ)エンコード」
パッケージメディアのような高ビットレートでの伝送が難しい動画配信は高画質対応が課題となっていますが、「ビデオマーケット」では画像圧縮の原理まで遡り研究、独自の超高画質エンコード技術「UHQ(ウルトラ・ハイクオリティ)エンコード」を開発しました。動画配信ニーズが高まっている大画面テレビ向けに、HD品質では最高画質のブルーレイディスクに肉薄するクオリティを実現しています。

※Dolby、ドルビー、Dolby AtmosおよびダブルD記号は ドルビーラボラトリーズの登録商標です。
※その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

ビデオマーケットについて
映画・ドラマ・アニメなど一般映像作品No.1(※1)の180,000本超(見放題作品20,000本含む)提供するマルチデバイス対応の動画配信サービス。動画配信で課題となる通信環境により異なる動画品質に関しても、「ビデオマーケット」では独自のエンコード技術により、視聴機器を問わず高品位でお楽しみいただく事ができます。さらにデジタルサービスならではの音声検索やジャンルを掛け合わせた絞り込み検索により、従来のレンタルビデオでは不可能な圧倒的な使いやすさを実現。膨大な作品の中から誰でも簡単に観たい作品を探し出せます。 (※1) MM総研調べ(カラオケ・ミュージックビデオ、成人作品を除く) 参考URL:http://www.m2ri.jp/index.php