ビデオマーケット

新着情報NEWS

HOME > 新着情報 > 2017年3月29日12時 オンライン上の映画館『デジタルスクリーンTM』オープン

2017年03月29日2017年3月29日12時 オンライン上の映画館『デジタルスクリーンTM』オープン

rogo

2017年3月29日、映画をもっと楽しんでいただくための新しいサービス『デジタルスクリーンTM』がスタートします!
「画像」

映画ファン向けサービス『デジタルスクリーンTM』は、特にミニシアターが積極的に上映するインディペンデント作品を中心に、昨今では映画館で興行される機会が少なくなった地域・内容の作品を広く選ぶと共に、デジタル技術を活用して、オンライン上でご覧いただける全く新しいコンセプトのサービスです。国内初公開作品を中心に、既に映画館で興行している新作映画のオンライン上映や、過去に劇場で公開された名作等をはじめとしたリバイバル上映など、年間100作品以上の上映を目指し展開します。

なお、サービス開始を記念して、本日から5月8日まで、デジタルスクリーンに新規ご入会(無料会員登録)していただいた皆様へ、もれなく6DSポイントをプレゼントいたします。6DSポイントをご利用いただくことで、オンライン上映中の映画作品1本無料、もしくは自然派グルメポップコーン「ZaraMama」と交換することができます。

<オープン記念キャンペーン概要>

・実施期間:2017年3月29日(水)〜5月8日(月)12:00まで
・デジタルスクリーン新規入会(無料会員登録)に6DSポイントプレゼント

~DSポイントとは~

デジタルスクリーンで1本映画をご覧(購入)いただく毎に、1DSポイントを付与
6ポイントで映画1本無料 or自然派グルメポップコーン「ZaraMama」と交換が可能
※尚、予定よりも早くキャンペーンが終了する可能性がございますのでご了承ください


また、実際に『デジタルスクリーン』で上映する作品とリアルな場所(映画館等)で上映する機会創出を目指す中、4月26日よりオンライン上映公開予定作品『ビヨンド・クルーレス』が、4月16日(日)に関西初上映されます。関西地域にお住まいの方は是非この機会にリアルなスクリーンでの上映機会に足をお運びください。


<上映イベント概要>

Cinematic Skóla ~シネマティック・スコーラ~
・日時: 2017年4月16日(日) ※開場13時、開演14時予定
・場所: 関西大学梅田キャンパス8F KANDAI MeRISEホール
・料金: 事前予約:2,500円(事前予約無し当日申込:3,000円)
・内容: ティーン映画を分析したドキュメンタリー『ビヨンド・クルーレス』関西初上映をはじめHomecomingsによるミニライブ(アコースティック・セット)、長谷川町蔵氏、山崎まどか氏によるトークショーなど、映画上映+αで、映画のことをより学び、より楽しめるイベント
お申込詳細:以下よりサイトにアクセスの上ご確認ください
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/event-seminar/open-lecture/cinematic-skola0416.html
主催:関西大学梅田キャンパス
共催/協力:TSUTAYA BOOKSTORE梅田MeRISE、Esja、NINE STORIES
問い合わせ先:関西大学梅田キャンパスオフィス 06-4256-2410



その他、デジタルスクリーンでは、様々な国・地域の映画を上映します。なお、サービススタートに合わせてまずは2つの特集(スクリーン)を開始。現在のロシアを垣間見ることができる映画を毎週公開していく「ロシアスクリーン」。

そして、アメリカ・ニューヨークで毎年開催されるインディペンデント映画祭「NYCIFFスクリーン」。
※NYCIFF:ニューヨーク市国際映画祭/NEW YORK CITY INTERNATIONAL FILM FESTIVAL
その他にも、「未体験ゾーンの映画たち2017」で上映された『バッド・ガイズ!!』や『フライトクルー』、「見逃した映画特集2016」でも上映されたデヴィット・ロバート・ミッチェル監督(『イット・フォローズ』)の長編処女作『アメリカン・スリープオーバー』など、劇場公開および公開中の作品も順次オンライン上映いたします。

<サービス概要>

・サービス名:デジタルスクリーン/DIGITAL SCREEN TM
・URL:digitalscreen.jp
・サービス開始日:2017年3月29日
・コンセプト:オンライン上の映画館
・作品ごとの上映期間:作品により1週間〜2ヶ月程度
・作品ごとの視聴時間:24時間
・作品視聴チケット価格:通常1500円(税込)、リバイバル上映1000円(税込)等
・利用可能デバイス:パソコンより開始、順次スマートフォン及びTV対応予定
※購入にはクレジットカードによる決済が必要となります

 

事業主体・運営:株式会社ビデオマーケット
企画・プロデュース:simpleplus合同会社
作品調達・宣伝:simpleplus合同会社/株式会社ビデオマーケット
※本サービスはsimpleplus合同会社の協力のもと、株式会社ビデオマーケットが運営いたします。