ビデオマーケット

ブログBLOG

HOME > ブログ > 社員インタビュー|エンジニア編

2017年10月05日 広報 採用 社内の様子 社員インタビュー 
社員インタビュー|エンジニア編

こんにちは、ムー子です。

ビデオマーケットで働く社員を紹介する“社員インタビュー”シリーズ。
エンジニアリレーインタビューも既に8回目となります!
前回のasmz氏よりインタビューバトンを受け取ったのは…………

先日3か月のメンター面談が終了した中村氏です!

それでは、早速インタビュースタート!


INTERVIEW


私:「中村さん、本日はインタビューよろしくお願いいたします!ではまず、中村さんの現在ハマっていることや趣味などをおしえてください。」

中村さん:「ハマっているのはSan FerminやSHISHAMOというバンドや、深層学習です。趣味は沢山あって、映画・音楽・美術鑑賞、キーボード、ボルダリングです。」

私:「中村さん多趣味ですよね。日報楽しく読ませていただいてました!SHISHAMO、CMで噂になったあのバンドですね。深層学習は私は未知の分野でしたが、すごく知りたくなり、ニューラルネットワークからわかりやすく説明してくれているサイトを見つけてようやく理解できました(笑)」

中村さん:「今の業務と直接関係する訳ではないのですが、友人がその関連分野の会社に勤めていて自分も興味を持って学んでいます。」

私:「なるほど!でも、新しいことを学ぼうとする姿勢は大事ですね。ちなみにキーボードやボルダリングは昔からやっていたのですか?」

中村さん:「キーボードは大学からですね。バンド活動でやり始めたのですが、結構苦労しました。ボルダリングは、ビデオマーケットのサークルに入る前に数回経験していた位です。サークル、楽しいっす!

私:「中村さんのボルダリング写真、サークル活動報告の際に拝見しました!すごいですね、数回であんな余裕なポーズ!私もボルダリングは友人に誘われ最近行きましたが、必死だから凄い顔でやってました……」

ボルダリング中の中村さん凄いポーズしてますね


現在の担当業務や入社前の経歴は?


私:「中村さんは現在どういった業務をされていますか?」

中村さん:「現在は、テクノロジーセンターのプラットフォーム開発グループでApple製デバイス向けの検索対応を担当しています。」

私:「では、ビデオマーケットへ入社する前の経歴をおしえてください。」

中村さん:「物理学科卒業後、学生時代から続けていたバンド活動のために就職せず、アルバイトで入社したWeb製作会社でプログラミングを経験し、その後どんどん楽しくなっていったのでそのまま社員になり、コーポレートサイトの構築や企業向けのWebアプリケーション開発をしていました。」

私:「物理学科で磁石を研究していたのですよね(日報からの情報)!もともと大学で物理を学びたいと思っていたのですか?」

中村さん:「高校から物理は興味ありました。物理もプログラミングと一緒で、思ったように動かせるのが面白い。予測できるとか、そういうのが好き。原理がわかるとなんでも応用できるのが良いですね。」

私:「なるほど。思ったように動かせるのが好きってドSですね(笑)。私は数学に楽しさを見出せなかったタイプですが……」

中村さん:「ドSですね(笑)。数学は楽しくて仕方なかったです。そもそも三角形ってあるじゃないですか。直角三角形で斜辺が計算できるってやばくないですか?神様の設計図を読み解いているみたいな感じじゃないですか!それってすごいなと思いました。」


卒業後に入社した会社でプログラミングの楽しさを知った中村さん。
ビデオマーケットへの入社のきっかけや決め手を聞いてみました



中村さん:「自社サービスを展開している会社で探していて、エージェントからの紹介でビデオマーケットを知りました。前職では小規模の会社でプログラミングをしていたのですが、プログラミングに関して相談をする仲間が欲しかったんです。他のひとならどうするんだろうとか、色々な情報共有をしたかった。入社のきっかけは自分に裁量があると感じたからです。ビデオマーケットが開発の環境整備などこれから強化していくというところだったから、自分でやれることが多そうだと思ったし、機運が高まったというか、運命的なものを感じて入社を決めました。あと、コーポレートサイトに書かれていた行動指針の「迷ったら、大胆な方を選ぶ勇気を」という企業の姿勢にも共感しました。」

私:「コーポレートサイトをちゃんと見てくださっていたのですね。ブログはチェックされていましたか?」

中村さん:「そうですね。面接の対策にエンジニア関連の記事を中心に見ていました。」

私:「入社前に感じていたビデオマーケットのイメージと、入社して働き始めてからのイメージは変わりましたか?」

中村さん:「あまりイメージは変わってないですね。想像していた通り働きやすく、個人が尊重されていると感じます。」

画像1お気に入りのトトロとHHKBキーボード


中村さんにとってビデオマーケットで働くことの魅力とは?


中村さん:「サークル活動や勉強会がとても楽しいです。他部署の人と話す機会もあり、会社の全容を把握できます。エンジニアの意識も高く、向上心があるメンバーが揃っているので刺激をもらえます。今すごく幸せなので、こんなに幸せで良いのかなって思います。『人間万事塞翁が馬』が座右の銘なので……」

私:「良い環境なんですね!『人間万事塞翁が馬』が座右の銘とは、冷静ですね中村さん。ちなみに勉強会はどんな風に行っているのですか?」

中村さん:「もくもく勉強会というものを週1で行っています。エンジニア界隈でよくある勉強会スタイルなのですが、黙々と勉強し、終わったら報告し合ったりする感じです。」

私:「勤務終了後に会議室で勉強されているのがもくもく勉強会だったのですね!」


これからの目標や一緒に働きたいと思うひとを聞いていきます


私:「今後の目標をおしえてください。」

中村さん:「正しいと思うことを正しく遂行できるエンジニアになって、それをビデオマーケットの基盤に落としていきたいです。」

私:「どんなひとと一緒に働きたいと思いますか?」

中村さん:「理想的な開発を追及していて、柔軟に知識を吸収してその理想をどんどん更新していけるひと、状況を悲観せずに自ら改善していこうとするひと、ですかね。ビデオマーケットは、情報共有がきちんとされていて意見を吸いあげてくれる環境もあるので、現状をよくするためにこうやっていこう、とか意見し合えるひとが良いと思います。」

私:「状況を悲観せずに改善していこう、という姿勢は大切ですね! どんなひとがビデオマーケットに合うと思いますか?」

中村さん:「休みの日もコーディングしてしまうようなひと、ですかね。新しい情報をキャッチアップしていかないといけないし、そういうのを楽しいと思えないとエンジニアとして仕事をしていくのは難しいと思っています。」


◆ まとめ ◆


入社4か月目の期待の若手、中村氏。すごく仕事を楽しんでいるのが伝わってきました。サークル活動や勉強会にも積極的に参加していて、力強い情熱を感じました。

さてさて、中村氏が次にバトンを渡すのは誰になるか?!
次回の社員インタビューもお楽しみに★