ビデオマーケット

ブログBLOG

HOME > ブログ > 会議の工夫!(^^)!

2016年08月15日 広報 
会議の工夫!(^^)!

スギコです。ビデオマーケットでも会議やミーティング(MTG)はあるのですが、 どうすれば、会議/MTGがより有効に機能するか、日々考えております。


ここでは、トライして効果がでた、2つのやり方を紹介したいと思います!!


MTG


◆会議/MTGの『目的』と『ゴール』の明確化

  会議/MTGをしていると「そういえば、なんの話をしていたんだっけ?」と話がそれてしまうこともあったりしますよね、場合によっては必要な時もあるかもしれませんが、限られた時間で最大限成果を出すために、以下の方法をトライしたところ、密度が濃く成果がでる会議ができるようになりました。


・会議がスタートした際に、今日の会議/MTGの『目的』『ゴール』を明確にする。  


例えば、「今日は、売上の減少について、原因が何かを皆でディスカッションしたいとおもいます(目的)、会議(60分後)のゴールは、主要な原因について、明確になっていることです。(ゴール)」と司会の方が、最初に話をしてスタートすることで、全員が、会議/MTGの議論の方向性について共通意識をもて、話がそれることも少なくなり、仮に話がそれても、もとに戻しやすくなり、有益な議論ができるようになります。さらに、会議/MTGの事前案内の際にも『目的』と『ゴール』を伝えておくのも更に有効な方法です。




◆付箋の活用

 会議/MTGの中で、皆で意見を出し合う場面ってありますよね、普段だと、よくしゃべる方が意見を出し、声の大きい方の意見が通ったりしがちです。 以下の方法は、皆の意見が集まりやすくなり、メンバー全員が参加意識をもてるため、会議の活性化に有効です。


付箋


・アイディアだしなどの際に、数分間時間を取り、各自、アイディアを付箋に書いていく、その後、各自が付箋に書いたアイディアを順番に発表していく。(付箋1枚につきアイディア1つを書く)


この方法では、付箋に書いたアイディアをみんなが発表していくため、今まで発言のすくなかった人からも多くのアイディアを集めることができ、アイディアも多く集まりやすくなります。また、付箋に書くことで、アイディアが可視化され、客観的に意見を比べたり、グルーピングをしたりと、その後のアイディアの広がりにも有効です。 さらに、参加者全員が、会議/MTGについて当事者意識をもてるようになるため、より密度の濃い会議/MTGの内容になっていきます。


どちらも、簡単ですぐにできることなので、皆さんも実践してみてはいかがでしょうか?