ビデオマーケット

ブログBLOG

HOME > ブログ > 挑戦の歴史

2016年07月11日 広報 
挑戦の歴史

こんにちは、スギコです。


『ディズニーランドは、いつまでも未完成である。現状維持では、後退するばかりである』

というウォルト・ディズニーの有名な言葉にもあるとおり、ベンチャー企業である我々ビデオマーケットも、常に挑戦し、昨日よりも1歩でも前に出れるように試行錯誤を繰り返しています。

そんなビデオマーケットの、私の知っている限りでありますが、挑戦の歴史を振返ってみたいとおもいます。

0269


◆NTTドコモ 課金型動画サイトオープン(2006年3月)

 もう10年以上前の話になるんですね、当時はガラケーで通信速度も速くはない中、iモードの公式サイトとして、動画配信を始めました。当時として大変なチャレンジで、画期的なことでした!



◆イオンと業務提携(2012年12月)

 流通大手のイオンと業務提携し、国内初の家族向け動画サービスを開始しました。当時、従業員数50人にも満たない企業が流通大手のイオンと業務提携するのは、大変なことでしたが我々自身も大きく成長をさせていただきました!最近でもシャープとの提携など、積極的に他社とも連携を進めています。

シャープ提携の記事



◆Android TV 搭載 Nexus Player 対応(2015年2月)

 他社に先駆け2015年2月27日のAndroid TV搭載Nexus Player 発売に 合わせAndroid TVに即日対応しました。このほか、新しいデバイスへの対応、新しいプログラミング言語への挑戦など、技術的にも積極的にチャレンジをしています!



◆作品数No.1!(2016年2月)
 過去から、映画、アニメ、ドラマなど多くのライセンサーから様々なジャンルの作品を多く仕入れさせてもらっています。1作品1作品の積み重ねですが、気づいたら、ここまで来ていました。もっと多くの作品をお客様に届けられるよう、更に作品獲得を加速させていきます!

作品数No.1についてのMM総研の記事




以上が、挑戦の歴史の一部です。これからも、新しい仲間も含め、メンバー皆で、更なる挑戦をしていきます!!

20160129_172845 DSC_0214