ビデオマーケット

ブログBLOG

HOME > ブログ > 増田監査役 3冊目の本を出版しました!

2016年03月01日 広報 
増田監査役 3冊目の本を出版しました!

こんにちわ、広報担当のムラッキーです。
本日ですが、わたしたちの会社の増田 弘道監査役の本が出版されたのでご紹介します。

増田 弘道監査役

0231 ※左から、小野寺取締役、増田監査役、高橋社長、左右監査役

1954年北海道生まれ。株式会社ビデオマーケット常勤監査役。社団法人日本動画協会事業委員会副委員長。法政大学卒業後、キティ・レコード入社、トドプレス(現ソトコト)、株式会社ブロンズ新社などを経て、2000年アニメ制作会社マッドハウス代表取締役、2005年株式会社ビデオマーケット取締役(現:監査役)になります。

社内での増田監査役

IMG_0565

わたしたちの会社が創立した2005年からいる増田監査役は、過去の経験などをいかし様々な取引先様とわたしたちを結び付けてくれサービスを大きく成長させた立役者の1人です。
また、学校で教鞭も振るっていることから、「増田先生」とわたしたちから慕われ、頼られている監査役になります。 会社の行事では乾杯の挨拶や、写真のように色々な事をして頂ける方です(フリーフォールは嫌いらしいです)。

本の紹介

IMG_0546 今回は3冊目となる「デジタルが変えるアニメビジネス」が、発売されました!!
価格は、¥2,592(税込)となります。よろしければ皆さまも是非お読みになってください。

内容は、「2006年をピークに売上が減少していった日本のアニメは、2013年以降は再び売上増の成長期に入った。そして2016年は空前の制作本数が予定されている。日米のテレビ文化・劇場文化や、技術やプロダクションを比較し、ネット配信など新たなメディアも考察して、日本のアニメのさらなる可能性を探る。2017年に100周年を迎える日本のアニメが次の100年に向かう「未来産業」としてのあり方を提示する。」との事です!
今後のアニメ業界がどうなるのか参考になる本のようです。歯切れが悪い理由は……わたしはまだ読んでいないからネタばれがしてしまうからです。

是非興味がございましたらNTT出版でお買い求めください!